2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

2018年01月07日(日) 師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町) (徒歩)

山田産土八社ほか巡りにて訪れた今社(伊勢市宮町)。

伊勢高柳商店街アーケード入口付近、今社(伊勢市宮町)

伊勢高柳商店街アーケード入口付近、今社(伊勢市宮町)

 

毎年の事なのだが、師走大祓のために設置された茅の輪は今も残されている。

今社(伊勢市宮町)

今社(伊勢市宮町)

 

【参考】

 

鳥居をくぐるためには茅の輪をくぐらなくてはならない。

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

 

こちらに茅の輪のくぐり方は示されているのでそれに従えばいいが、私は簡単な唱え言葉「蘇民将来」を三回唱えながら茅の輪を三度くぐった。

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

 

茅の輪神事
茅の輪神事は茅の輪をくぐり越えて罪穢を除き新しいの清淨ならんことを祈請するもので茅の輪をくぐる前に左記の歌を唱え一礼して茅の輪をくぐり一回目は左へ廻り二回目は右に廻り三回目は左廻りと三回行う
一、大晦日師走の祓いする人は千年の命延ぶというなり
二、思うことつきねとて麻の葉を切りに切りても祓いつるかな
三、宮川の清き流れに禊せば祷ることも叶わぬはなし
右の歌を唱える替りに「蘇民将来」と三回唱え茅の輪をくぐっても同じです

 

師走大祓にて茅の輪を掛けるところはかなり珍しいと思っていたが

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

師走大祓の茅の輪、今社(伊勢市宮町)

 

ネットで「師走」「大祓」「茅の輪」をキーワードにして検索すると何社か見つけることができた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*