2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

近鉄塩浜駅付近から日永の追分へ

2018年02月03日(土) 近鉄塩浜駅付近から日永の追分へ (近鉄、徒歩)

本日の最終目的地は近鉄塩浜駅の隣駅である海山道駅、ここからなら歩いても15分ほどだ。しかし、今日は時間に余裕があったため、やり残したこと(二つ)を思い出して日永を目指した。寄り道としてはかなりの大回りとなるが、このぶらぶらが楽しい。

先ほどお参りした御薗神社から近鉄 塩浜駅前へ戻ると駅前の道を南方向へ進む、

近鉄 塩浜駅

近鉄 塩浜駅

 

しばらくするとJR貨物の線路が現れたので、注意しながら横断すると

塩浜駅から工場地域へと続くJR貨物の線路

塩浜駅から工場地域へと続くJR貨物の線路

 

続いてはこちらの跨線橋への階段を上った。この跨線橋は近鉄 名古屋線に架けられている。

近鉄名古屋線に架かる跨線橋(塩浜駅の南側)

近鉄名古屋線に架かる跨線橋(塩浜駅の南側)

 

跨線橋の上から塩浜駅方向をパチリ。

跨線橋から望む近鉄塩浜駅方向

跨線橋から望む近鉄塩浜駅方向

 

さらにはこれから進む方向をパチリ。鈴鹿山脈の山々は白い帽子をかぶっている。

跨線橋から望む鈴鹿山脈

跨線橋から望む鈴鹿山脈

 

跨線橋から下り、しばらく道なりに進むと桃色の歩道橋に遭遇した。なんとも浮いた雰囲気だ。(近くにあるピンクの建物とコラボしている?)

国道25号の起点、大里町交差点に向かって(四日市市中里町)

国道25号の起点、大里町交差点に向かって(四日市市中里町)

 

さらに進むと右手には中里緑地があり、その奥には煙を吐く巨大な煙突が望めた。

中里緑地(四日市市中里町)

中里緑地(四日市市中里町)

 

これから歩く国道25号の起点でもあり、国道23号と合流する大里町交差点(横断歩道が少ないので面倒)を過ぎるとこの歩道橋を渡った。

国道25号の起点、大里町交差点付近の歩道橋(四日市市塩浜栄町)

国道25号の起点、大里町交差点付近の歩道橋(四日市市塩浜栄町)

 

しばらくは国道25号を突き進む。左右に工場が立ち並ぶ中を歩く人はほとんどいない。

国道25号にて(四日市市川尻町)

国道25号にて(四日市市川尻町)

 

道路脇から望めるパイプの集団。なにが何だか?

国道25号にて(四日市市川尻町)

国道25号にて(四日市市川尻町)

 

これは塩浜っぽい風景だろう。

国道25号にて(四日市市川尻町)

国道25号にて(四日市市川尻町)

 

しばらくこんな直線路を突き進むと道路は坂道となり歩道は無い。

国道25号にて(四日市市川尻町)

国道25号にて(四日市市川尻町)

 

仕方なく線路に突き当たってから右方向へ進路を変えるとこちらの踏切、大治田(おばた)踏切にたどり着く。

JR東海 関西本線 大治田(おばた)踏切

JR東海 関西本線 大治田(おばた)踏切

 

踏切を渡れば、ここから道なりに進めばよい。何も気にせずに真っ直ぐ進むと

JR東海 関西本線 大治田(おばた)踏切付近

JR東海 関西本線 大治田(おばた)踏切付近

 

こちらに出た。地図ではこの道路が国道1号となっているがバイパスだろう。右方向に進むと

国道1号 追分三交差点

国道1号 追分三交差点

 

日永の追分にたどり着いた。

日永の追分付近

日永の追分付近

 

ゆっくりと歩いて塩浜駅からここまで45分ほどだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*