御造替が始められていた世木神社(伊勢市吹上)

2018年03月10日(土) 御造替が始められていた世木神社(伊勢市吹上) (徒歩)

伊勢和紙ギャラリーからの帰途、伊勢市駅前を通り過ぎると違和感を感じた。世木神社の社叢がスッキリしているではないか。

伊勢市駅前から眺めた世木神社の社叢

伊勢市駅前から眺めた世木神社の社叢

 

スッキリしている辺りへ近づくとあるべき本殿が姿を消していた。「ああ、御造替!」

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

 

私の足はすでに参道の入口へ向かっていた。

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

境内へ入ると

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

 

こちらが手水舎。ここは私に盃状穴の存在を教えてくれた場所だ。しかし、御造替に際し、手水舎の下には「神遷記念献木」の碑があることを初めて気づいた。

手水舎、世木神社(伊勢市吹上)

手水舎、世木神社(伊勢市吹上)

 

【参考】

 

世木神社の隣には三吉稲荷神社がまつられているので、こちらに仮殿御遷座されていると確信しまずはお参り。

三吉稲荷神社、世木神社(伊勢市吹上)

三吉稲荷神社、世木神社(伊勢市吹上)

 

三吉稲荷神社の前から眺めても世木神社の本殿は存在しない。

三吉稲荷神社から望む世木神社の基壇(伊勢市吹上)

三吉稲荷神社から望む世木神社の基壇(伊勢市吹上)

 

どこから眺めても・・・

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

本殿が姿を消していた世木神社(伊勢市吹上)

 

世木神社の拝殿への鳥居をくぐると

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

拝殿には次の掲示があった。

世木神社の拝殿(伊勢市吹上)

世木神社の拝殿(伊勢市吹上)

 

やはり、三吉稲荷神社に移されていた。

拝殿に示された仮殿御遷座の案内、世木神社(伊勢市吹上)

拝殿に示された仮殿御遷座の案内、世木神社(伊勢市吹上)

 

最後に社務所へ立ち寄ると氏子総代に女性がみえたので、話を伺った。

世木神社の社務所(伊勢市吹上)

世木神社の社務所(伊勢市吹上)

 

今回は本殿を建て替え、

5月5日に本殿遷座祭、翌日の5月6日には10時から奉祝祭が予定されている。三吉稲荷神社の鳥居も傷んでいるのでこの機会に建て替えたいがなかなか資金集めも大変だ。

また、来年と再来年の御頭神事の予定は決定しているとのこと。ともに第二土曜日で2019年は1月12日である。

 

今後はたびたび訪れてみよう。

これで山田産土八社は箕曲中松原神社を残し、修繕、または御造替により御遷座を斎行した、することになる。今度、箕曲中松原神社を訪れてみよう。

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*