2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

初めて訪れた雷電神社ほか(伊勢市小俣町本町)

2018年04月21日(土) 初めて訪れた雷電神社ほか(伊勢市小俣町本町) (車、徒歩)

玉城町からの帰り、JR参宮線宮川駅付近を通り思い出したことがあった。それは掛橋の御頭神事だった。2月11日に執り行われるためいまだ拝観したことはないのだが、こちらは掛橋公民館と雷電神社にて舞われると聞く。雷電神社にお参りしたことがなかったので、今日は寄り道してみることにした。

 

JR参宮線宮川駅前から

JR参宮線宮川駅

JR参宮線宮川駅

 

離宮院公園を通り抜け

離宮院公園(伊勢市小俣町本町)

離宮院公園(伊勢市小俣町本町)

 

汁谷川の左岸へ出ると

離宮院公園を抜けて汁谷川左岸へ

離宮院公園を抜けて汁谷川左岸へ

 

しばらく遡上した。

汁谷川左岸(離宮院公園付近)

汁谷川左岸(離宮院公園付近)

 

暁の星幼稚園の鯉のぼりをくぐると橋が掛かる丁字路を右へ折れた。振り返ってのパチリ。

暁の星幼稚園付近(伊勢市小俣町本町)

暁の星幼稚園付近(伊勢市小俣町本町)

 

この後、新しい住宅街を抜けると

南本町の地名板

南本町の地名板

 

昔ながらの道に出た。この先は狭路となっている。

暁の星幼稚園付近〜雷電神社(伊勢市小俣町本町)

暁の星幼稚園付近〜雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

狭い道を突き進むとこの場所にたどり着く。「左へ折れれば県道へ出られる」。ここまで来てしまうと行き過ぎなので、折り返すと

掛橋公民館付近(伊勢市小俣町本町)

掛橋公民館付近(伊勢市小俣町本町)

 

先ほど通過したこの建物が掛橋公民館だった。

掛橋公民館(伊勢市小俣町本町)

掛橋公民館(伊勢市小俣町本町)

 

公民館の隣にある敷地の隅に鳥居が見えたので近づくと

掛橋公民館にまつられる社日神と雷電神社(伊勢市小俣町本町)

掛橋公民館にまつられる社日神と雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

その手前には元禄の年号が彫られた手水石があり、

掛橋公民館にまつられる社日神(伊勢市小俣町本町)

掛橋公民館にまつられる社日神(伊勢市小俣町本町)

 

鳥居の奥には社日神がまつられていた。

掛橋公民館にまつられる社日神(伊勢市小俣町本町)

掛橋公民館にまつられる社日神(伊勢市小俣町本町)

 

社日と言えば、野原神社(度会郡大紀町野原)を思い出した。

 

さらに、社日神から道路を隔てた先に鎮座していたのが雷電神社だった。

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

左手にある手水石には天保十三年・・・

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

こちらが雷電神社の本殿で

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

本殿の手前左手に建つこちらの建物は頑丈そうにできている。こちらに御頭さんが保管されているのだろうか。

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

また境内はかなり見通しが良い。いや、良過ぎるほとんどの太い木は切り倒されていた。

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

それにしても社叢としての雰囲気が無く、通りすぎてしまった・・・。住宅街で何も問題でもあったのだろうか?

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

雷電神社(伊勢市小俣町本町)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*