新たに見つけた「寒中御見舞」札・・・

2018年01月27日(土) 新たに見つけた「寒中御見舞」札・・・ (徒歩)

昨夜に降った雪の名残を求めて伊勢市内を散策した際にお稲荷さんにも立ち寄った際、新たな「寒中御見舞」札を見つけた。

 

【茜社・豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

茜社・豊川茜稲荷神社にお参りすると

茜社・豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

茜社・豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

豊川茜稲荷神社では祈祷の最中だった。

豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

邪魔にならないように「寒中御見舞」札を探していると

豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

拝殿の中、正面に向かった右側の壁面に貼られていた。修繕を終えてから豊川茜稲荷神社にて目にするのは初めてだ。

「寒中御見舞」札、豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

「寒中御見舞」札、豊川茜稲荷神社(伊勢市豊川町)

 

貼られていた札は、筋向橋商店会 青年部と河崎吉家講の2種類でどちらも今年のものだ。

筋向橋商店会 青年部の札は先日の寒参りにて貼られたものだろう。また、河崎吉家講の札には平成30年1月24日とあるので今週の水曜日に実施されたのか。それにしても30の文字は29を訂正しているのだろう、手書きとなっていた。この札はここ貼られていたモノに手を加えたのか、手を加えたモノが新たに貼られたのか、その真相は不明だ。

 

【参考】

 

【世木神社・三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)】

続いては伊勢市駅前に鎮座する世木神社。

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

こちらの境内には

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

お稲荷さんとして三吉稲荷大明神がまつられている。

三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

 

鳥居をくぐりお参りを終えると右側の柱に今年の「寒中御見舞」札を見つけた。

三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

 

先日見かけた二俣辻久留商店会のほかは、豊川茜稲荷神社と同じく筋向橋商店会 青年部および河崎吉家講のモノだった。

「寒中御見舞」札、三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

「寒中御見舞」札、三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

 

「寒中御見舞」札、三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

「寒中御見舞」札、三吉稲荷大明神(伊勢市吹上)

 

【船江上社・吉王稲荷神社(伊勢市船江)】

最後に訪れたのは船江上社(伊勢市船江)。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

こちらの境内には吉王稲荷神社が鎮座する。

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

まだ新しい鳥居をくぐり抜けると

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

手書きの提灯が印象的。

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

「寒中御見舞」札が貼られた板を確認すると今年のものは河崎吉家講のものだった。

「寒中御見舞」札、吉王稲荷神社(伊勢市船江)

「寒中御見舞」札、吉王稲荷神社(伊勢市船江)

 

「寒中御見舞」札を貼る板は1月13日に訪れた際に次のような状況だった。つまり、河崎吉家講による「寒中御見舞」札は今回新たに貼られたことが分かる。平成29年の札が余っていたのだろうか。その理由はわからないが29が30に書き変えられた「寒中御見舞」札が新たに貼られている。

2018年01月13日時点

「寒中御見舞」札、吉王稲荷神社(伊勢市船江)

「寒中御見舞」札、吉王稲荷神社(伊勢市船江)

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*