2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

小型重機が姿を消した津布良神社(皇大神宮 末社)

2018年04月14日(土) 小型重機が姿を消した津布良神社(皇大神宮 末社) (車、徒歩)

先週に続き、今週も御造替が開始された津布良神社(皇大神宮 末社)にお参りするために度会郡玉城町積良を訪れた。一部の田んぼには水が張られ、津布良神社の社叢を映していた。

津布良神社(皇大神宮 末社)の社叢遠望

津布良神社(皇大神宮 末社)の社叢遠望

 

先日と同様、積良集会所の駐車場に車を置かせていただき、このルートを歩いて進んだ。

津布良神社(皇大神宮 末社)の社叢遠望

津布良神社(皇大神宮 末社)の社叢遠望

 

坂道を登りきった辺りで振り返ってのパチリ。

津布良神社(皇大神宮 末社)付近

津布良神社(皇大神宮 末社)付近

 

社叢を左へ巻くように進むと

津布良神社(皇大神宮 末社)付近

津布良神社(皇大神宮 末社)付近

こちらの石階を進んだ。

津布良神社(皇大神宮 末社)

津布良神社(皇大神宮 末社)

 

石階を登りつめた付近の雰囲気は変わらない。

津布良神社(皇大神宮 末社)

津布良神社(皇大神宮 末社)

 

パノラマ機能を利用してパ〜〜チリ。

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

 

殿舎へ近づくと先日は簀屋根の前に置かれていた小型重機が姿を消していた。先ほど坂道の上で見かけたキャタピラの跡は彼のものだったのだろうか? すると、先ほど私が登って来た石階を自力で下ったのか?

小型重機が姿を消した津布良神社(皇大神宮 末社)

小型重機が姿を消した津布良神社(皇大神宮 末社)

 

重機への疑問は横におきお参りした。

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

 

それにしてもこちらの殿舎はそれほど傷んでいない。御造替の順番が早いのはなぜなのだろう?

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

 

今回も疑問の積重ねとなった。

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

 

ため池側の御用材搬入路を確認してから

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

御造替が進められる津布良神社(皇大神宮 末社)

 

近くのため池にて休憩後、

津布良神社(皇大神宮 末社)付近のため池

津布良神社(皇大神宮 末社)付近のため池

 

津布良神社を後にした。

津布良神社(皇大神宮 末社)付近のため池から望む積良の家並み

津布良神社(皇大神宮 末社)付近のため池から望む積良の家並み

 

【津布良神社(皇大神宮 末社)の御遷座まで】

 

Comments

  1. はじめまして。津布良神社の近くのため池の近くに古くからの磐座のような祭壇跡が残されていると何かで読んだことがあるのですが、ご存知でしょうか? 機会があれば訪れたいと思っているのですが、おおよそしか場所がわからなくて困っています。もし情報があれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*