2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

2018年04月14日(土) 井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎) (車、徒歩)

伊勢市河崎からまた歴史がひとつ消えてしまうそうだ。井阪長七商店の建物(木造、鉄筋ともに)が4月16日(月)より解体されるとのこと。

2018年04月08日時点

井阪長七商店(伊勢市河崎)

井阪長七商店(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店(伊勢市河崎)

井阪長七商店(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店(伊勢市河崎)

井阪長七商店(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店(伊勢市河崎)

井阪長七商店(伊勢市河崎)

 

千枝大志さんがふすまの下張り等の史料を後世に残すために急遽調査に入ると知ったため、運び屋(ふすま等の移動役)として参加した。千枝さんは言わずと知れたブラタモリの伊勢志摩編の案内人で、河邊七種神社での古文書の会の講師でもあり、学生時代より約20年も河崎と深い関わりを持つ。

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

河崎の歴史が消えてしまうことを憂い、急遽名古屋から駆け付けたとのことだった。

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

私は記録として残すために許可を得て、運び屋作業をしながらもパチリパチリ。

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

井阪長七商店解体前の史料調査(伊勢市河崎)

 

なお、今回レスキューされたふすまの下張りなどの史料類は和具屋さんの倉庫に一時保管された。

和具屋さんの倉庫に一時保管されたふすま他(伊勢市河崎)

和具屋さんの倉庫に一時保管されたふすま他(伊勢市河崎)

 

Comments

  1. 井阪長七商店は、伊勢一番の酒類卸問屋でした。
    貴重な伝統的建物遺産なのに!?壊すのですね!
    伊勢市は歴史的建造物の保存に冷淡ですヨね!
    個別の資料館や美術館や記念館はあるけど
    伊勢市の博物館やら美術館はない。
    御師の家も買取修復保存もしない。
    河崎地区は重要伝統的建物群保存地区
    に指定しない限り、こういった破壊からは
    守れないのではないでしょうか!?

    1. たかっちさん、こんばんは
      残念ながらまたひとつ貴重な伝統的建物遺産が姿を消します。

      伊勢市はこの件について把握しているのでしょうかね?
      まぁ、伊勢市自身も保有している歴史的史料など重要なものがゴミと化してしまいそうな状況だと聞きますので、本件と同様の状況にあるようです。まずは郷土資料館の復興が急務なのでしょう。
      観光都市と言いながら文化行政は皆無と言えるほどのお粗末で悲しい現状、「とほほ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*