2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

2018年04月21日(土) 松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷) (車、徒歩)

写真好学研究所の所長である松原豊さんが事務所に併設したgallery0369にて開催していた写真展「台湾」を観覧するために津市美里町三郷を訪れた。(※本写真展は4月22日が最終日)
gallery0369は定例研究会が開催される古民家Hibicoreに隣接している。

右手にある古民家Hibicoreの門を通り過ぎて坂道を下ると

gallery0369と古民家Hibicore(津市美里町三郷)

gallery0369と古民家Hibicore(津市美里町三郷)

 

こちらが事務所に併設された gallery0369である。

gallery0369(津市美里町三郷)

gallery0369(津市美里町三郷)

 

重厚な扉には

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

 

今回の写真展「台湾」のポスターが貼られていた。

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

 

扉を開くと松原さんが迎えてくれた。台湾での撮影のエピソードを聞きながら、大きな写真を眺めていると臨場感が半端ではない。台湾には行ったことが無い私が現地に立っている気分になれるから不思議だ。

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

松原豊写真展「台湾」@gallery0369(津市美里町三郷)

 

Comments

  1. 重厚な扉の上には・・・・・
    大きなしめなわが付けられていますね!!
    一年中飾っているのでしょうね!
    これも伊勢志摩地方の風習が
    ここまできているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*