2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

2018年10月02日(火) ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社) (車、徒歩)

昨日に続き、今朝も出勤前に御塩殿神社(皇大神宮 所管社)を訪れた。

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

鳥居をくぐり参道を進むと、昨日は小枝や葉っぱが散乱していた参道とは思えないほどに

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

日常を取り戻していた。

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

さらに先へ進むと参道の正面の光景は期待通りに変化していた。

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

昨日の朝までそこにあった仮殿が姿を消していた。

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

10月5日には御塩殿祭が斎行され、御塩殿ではその日から5日間で堅塩が焼き固められる。(御塩焼固)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

仮殿が姿を消した御塩殿神社の前に立つと

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

約3ヶ月間の変化を回想した。

テントが片付けられ仮殿と共に、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

テントが片付けられ仮殿と共に、御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 2018年09月26日時点

 

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 2018年09月20日時点

 

新しい正殿には雁股(矢)と鏑矢、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

新しい正殿には雁股(矢)と鏑矢、御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 2018年09月20日時点

 

御造替が進められる御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御造替が進められる御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 2018年07月25日時点

 

仮殿が建てられていた御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

仮殿が建てられていた御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 2018年07月03日時点

 

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)と御塩殿

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)と御塩殿 2018年05月27日時点

 

御塩殿神社の御造替はこれでついに終了となった。終わりが始まりにて、お参り。

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

御塩殿神社を後にする際。先ほどは気付かなかったトラックのタイヤ痕を見つけた。ここから解体された仮殿が運び出されたのだろうか?

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

 

【御塩殿神社(皇大神宮 所管社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*