これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事

2018年11月10日(土) これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事 (車、徒歩)

宇治山田神社を訪れた際、内宮B5駐車場から大きなクレーンを見かけた。お参りを終えてからそのクレーンが見えた御側橋(五十鈴川)へ近づくとこんな状況となっていた。ここは以前にも紹介した新しい御側橋が架かる場所だ。

これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事?

これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事?

 

【参考】

 

橋台の完成後にしばらく動きがなかったので、頓挫してしまったのか?と疑問に思っていた矢先のことだった。

これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事?

これは新しい御側橋(五十鈴川)の架橋工事?

 

三重県のホームページで調べたところ、今年度に次の発注がありすでに工事業者が決定していた。図面によると今回の工事ではP1(右岸側)、P2(左岸側)の橋脚が設置される。ここでも大きな変化がありそうだ。

施行番号43001952
平成30年度 社会資本・地 第 A010-74分0003号
一般県道館町通線(御側橋)道路改良(P1・P2橋脚工)工事

 

新しい御側橋は2021年に開催される「三重とこわか国体」のためのものだから計画通り進められているのだろう。

 

Comments

  1. 密かに御側橋関連の記事をよく読んでいます。
    これからもちょくちょくアップロードしてもらったらうれしいです。
    失礼しました。

    1. SSさん
      密かにお読みいただきありがとうございます。
      しかし、すでに密かではなくなってしまいました。(笑)
      機会あるごとにアップしたいと思います。
      期待せずに時々覗いてみてください。

【キタヰ】 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*