櫲樟尾神社舊跡から神宮神田の裏にある家田地蔵尊へ

2020年04月04日(土) 櫲樟尾神社舊跡から神宮神田の裏にある家田地蔵尊へ (車、徒歩)

櫲樟尾神社舊跡にて満開のサクラを楽しんだ後「どうするか?」

【参考】

 

以前よりこちらの道標が気になっていたので「左 あさまミち」へ向かってみた。

櫲樟尾神社舊跡付近の道標(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社舊跡付近の道標(伊勢市楠部町)

 

道標に従うと初めて歩く道を・・・

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

 

途中の電柱には[尾崎支17]。

電柱番号札[尾崎支17]

電柱番号札[尾崎支17]

 

坂道を下ると近鉄鳥羽線を見上げる状態になっていた。

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

 

さらに先へ進むと次は上りの坂道となる。

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

 

こちらを右へ進めば「あさまミち」だろうか。今日は山歩き装備ではなかったため、近鉄の線路をくぐらずに左側の坂道を進んだ。

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

櫲樟尾神社舊跡付近の道標から左あさま・方向へ(伊勢市楠部町)

 

坂道の先には見事は一本サクラ。

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

その手前には小屋あり、庚申さんなどがまつられていた。

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

六地蔵の前につづく小道を右へ巻いて進むと

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

その上には墓地が広がっていた。

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

墓地から一本サクラまで戻り、こちらを後にすると

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線と隣接した墓地(伊勢市楠部町)

 

以前に歩いたことのある「家田地蔵尊、子安地蔵尊参道」と合流した。家田地蔵尊へ向かって進むとその左側は神宮神田の忌鍬山である。(先程、神田下種祭で神事が執り行なわれた場所)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

 

【参考】

 

家田地蔵尊方向へ進むと右手には近鉄鳥羽線の架橋。

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

 

橋の上にてパチリ。

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

 

参道へ戻ると・・・

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

 

参道の一部はこんな感じで、絨毯の上を歩いている感覚だ。

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

 

しばらくすると幟旗と案内板が迎えてくれる。

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

 

ほどなく、

家田地蔵尊、子安地蔵尊(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊(伊勢市楠部町)

 

家田地蔵尊(右)および子安地蔵尊(左)に到着。

家田地蔵尊、子安地蔵尊(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊(伊勢市楠部町)

 

お参りを終えてから来た道を戻ると

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

近鉄鳥羽線の架橋(伊勢市楠部町)

 

墓地の方へは曲がらずに直進した。

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

 

竹林の脇を抜け、坂道を下り切る手前では

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

 

左手に朱色の幟旗を確認した。しかしこちらへ至る参道は見つけられなかった。

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道付近(伊勢市楠部町)

 

坂道を下り切るとその正面には伊勢市立四郷小学校。

伊勢市立四郷小学校(伊勢市楠部町)

伊勢市立四郷小学校(伊勢市楠部町)

 

クランクを過ぎると

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊、子安地蔵尊の参道(伊勢市楠部町)

 

右手方向には神宮神田が広がっている。神田下種祭が斎行された幄舎はまだ残された状態。誰もいないこの風景は何とも不思議だ。

神宮神田(伊勢市楠部町)

神宮神田(伊勢市楠部町)

 

歩いている道は神宮神田へと続く道とは一本の水路で隔てられている。

神宮神田(伊勢市楠部町)

神宮神田(伊勢市楠部町)

 

ここが「家田地蔵尊 子安地蔵尊入口」。四郷コミュニティセンターの入口付近である。

家田地蔵尊 子安地蔵尊入口の道標、四郷コミュニティセンター付近(伊勢市楠部町)

家田地蔵尊 子安地蔵尊入口の道標、四郷コミュニティセンター付近(伊勢市楠部町)

 

櫲樟尾神社舊跡からこちらへたどり着けるとは。散策は楽しいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です