2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

記録一覧

古文書の会(2018.10.14)@河邊七種神社社務所
参宮ブランド擬革紙の会、10周年記念発表会@玉城町 奥書院
御造替のために簀屋根が建てられた宇治山田神社(皇大神宮 摂社)
ここは初穂曳 川曳の出発点(五十鈴川)
和具屋さんで守られてきた水神宮の河邊七種神社境外社としての御遷座(伊勢市河崎→船江)
前田有歩 写真展「The Air」(伊勢和紙ギャラリー)
神御衣奉織鎮謝祭、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)
太一御用船による篠島からの御幣鯛奉納(伊勢市神社港)
【予告】50年以上も和具屋さんに守られてきた水神宮の御遷座
勢田川と共に生きてきた河崎の一面を垣間見て(伊勢市河崎)
近鉄踏切道宮町第一号とJR参宮線 新古市踏切の間にたどり着く道
伊勢のお稲荷さん調査(伊勢図書館と・・・)
神嘗祭、初穂曳に向けて幟が立ち並ぶ表参道口(外宮)
船江上社の社叢では枝打ち作業(伊勢市船江)
斎庭で見つけた太い根は?、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)
両機殿を目指して明和〜松阪のぶらり
御塩殿では御塩焼固、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
傷みが激しい虎石の木柵、鏡宮神社(皇大神宮 末社)
近々御造替されると聞く宇治山田神社(皇大神宮 摂社)では台風による倒木被害
御塩殿祭の朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
前回の台風から御神木の周囲は立入禁止、箕曲神社(伊勢市小木町)
ついに仮殿が姿を消した御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
またまた浮き桟橋が姿を消している川の駅 二軒茶屋
台風(24号)一過の御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
Googleマップのマイマップにて「伊勢のお稲荷さん」の登録開始・一般公開
テントが片付けられ仮殿と共に、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
御塩殿では御塩焼固のための土器(型)作り、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
第5回 二見浦ビーチクリーン大作戦
御遷座の名残、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
秋分の日には社叢から日が昇る河原神社(豊受大神宮 摂社)
久しぶりの熊野古道伊勢路歩き・寄り道を楽しみながらの滝原〜梅ケ谷 4 of 4(芦谷〜梅ケ谷)
久しぶりの熊野古道伊勢路歩き・寄り道を楽しみながらの滝原〜梅ケ谷 3 of 4(柏野〜芦谷)
久しぶりの熊野古道伊勢路歩き・寄り道を楽しみながらの滝原〜梅ケ谷 2 of 4(阿曽〜柏野)
久しぶりの熊野古道伊勢路歩き・寄り道を楽しみながらの滝原〜梅ケ谷 1 of 4(瀧原宮〜阿曽)
お伊勢さん125社まいり(滝原めぐり)
上棟祭の早朝、新しい正殿には鏑矢と雁股(矢)、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
遊んであげなかったら機嫌を損ねたNikon1
宇治岳道を歩いた理由はふたりの地蔵町石
朝熊川では水と風と光が織り成すイリュージョン
かなり傷んでいる玉垣の猿頭門、加努弥神社(皇大神宮 末社)
すでに解体されていた「御薗神社御造営御大義寄附御芳名」の掲示板(伊勢市御薗町王中島)
浜中悠樹写真展「UTSUROI」-うつろい-(伊勢和紙ギャラリー)
2018年09月勉強会(伊勢古文書同好会)
更地になっていた山田赤十字病院の跡地(伊勢市御薗町高向)
1基の鳥居が建て替えら扁額が整えられていた於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)
(続)残念ながら、甫蔵主池付近の六字名号碑は明治の建立
シューズ交代の儀
多数の足跡は団体の参拝者?、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)
【注意】内宮B5駐車場には利用時間制限あり
デジタルアーカイブのためにカラーマネジメントの手始め

続きを見る