御塩殿での御塩焼固、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)2021年10月

2021年10月09日(土) 御塩殿での御塩焼固、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)2021年10月 (車、徒歩)

御塩殿神社では、10月5日に御塩殿祭が斎行され、御塩殿では荒塩を焼き固めて御塩(堅塩)が奉製される。

 

本日は5日目で、最終日。 鳥居をくぐり

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

参道を進むと

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

御塩殿の瑞垣御門は開かていた。

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

 

さらに、両妻の上部からは白煙がゆらゆらと立ち上げっていった。

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

 

荒塩を三角錐の土器へ詰める作業は昨日で終了し、最終日は焼き固める作業のみ。

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

 

荒塩は竃で焼かれた後、一夜を竃の中で過ごすと、明日の朝には堅塩となっている。

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

御塩殿での御塩焼固(御塩殿神社)

 

本日で御塩焼固を終えると、明日は外宮への最終(2回目)の護送日である。

昨日に奉製された堅塩ととも・・・

 

 

神宮の御塩づくりの流れ はこの記事にリンクあり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です