4月18日に仮殿遷座祭が斎行される一色神社(伊勢市一色町)

2021年04月10日(土) 4月18日に仮殿遷座祭が斎行される一色神社(伊勢市一色町) (徒歩)

御食神社(豊受大神宮 摂社)にお参りするために神社港まで歩いてきたので、勢田川に架かる一色大橋を渡ることにした。

その理由は昨年の9月から一色神社の御遷座が気になっていたからだった。

【参考】

 

一色大橋を渡ると

一色大橋(勢田川)

一色大橋(勢田川)

 

一色神社へ。

一色神社(伊勢市一色町)

一色神社(伊勢市一色町)

 

数基の鳥居をくぐると拝殿へ進む。

一色神社(伊勢市一色町)

一色神社(伊勢市一色町)

 

拝殿にてお参りしようとしたところ

一色神社(伊勢市一色町)

一色神社(伊勢市一色町)

 

左方向に違和感を感じた。

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

 

そちらを確認すると倉庫のような小屋の前には雨よけの屋根が仮設され、出入り口の扉の上には

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

 

[仮御正殿]の看板が掲げられていた。私が「お参りはこちらか?」と言ったところ【キタヰの妻】が「あちらに賽銭箱があった。」と。舞い上がっていた私と違って、冷静だ。

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

[仮御正殿]の看板が掲げられた小屋、一色神社(伊勢市一色町)

 

改めて拝殿にてお参りを終えるとその隣の参道の先にまつられている山の神にも。

山の神、一色神社(伊勢市一色町)

山の神、一色神社(伊勢市一色町)

 

すでに御垣は限界となっている。

御垣が朽ちている一色神社と山の神(伊勢市一色町)

御垣が朽ちている一色神社と山の神(伊勢市一色町)

 

「仮殿遷座祭はいつだろか?」一色神社を後にするその前に立つ掲示板へ向かった。

御寄付者の掲示板は左方向に延長されていた。

横幅が延長されていた御寄付の掲示板、一色神社(伊勢市一色町)

横幅が延長されていた御寄付の掲示板、一色神社(伊勢市一色町)

 

その隣にある掲示板を確認すると

式年遷宮仮殿遷座祭斎行のお知らせ、一色神社(伊勢市一色町)

式年遷宮仮殿遷座祭斎行のお知らせ、一色神社(伊勢市一色町)

 

一色神社式年遷宮仮殿遷座祭斎行のお知らせ

(中略)

来る令和3年4月18日(日)20時より、本殿より仮殿へ御神体をお遷しする仮殿遷座祭が斎行されます。古式ゆかしく、粛々と執り行われます20年に一度の大儀を、無事に・・・

 

拝観したいものだが、この観覧場所では密になることは避けられそうにないので、今回は諦めだ。

しかし工事の様子は追いかけてみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です