土工事を終え造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

2020年04月11日(土) 土工事を終え造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社) (車、徒歩)

4月6日には古殿地に足場が組み上げられ7日には簀屋根が掛けられていた志宝屋神社。

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

参道を進むと

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

簀屋根には変化は無さそうだ。

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

しかし、古殿地と参道の間には

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

多量の土砂が山積みにされていた。これで柱を立てるための土工事が終了し

土工事を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

土工事を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

造替が開始されたことだろう。

 

志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

参道を戻り道路からの仮設をスロープを下ると一部がささくれていた。

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

造替が開始された志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

【志宝屋神社(豊受大神宮 末社)のご遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です