古文書の会(2018.10.14)@河邊七種神社社務所

2018年10月14日(日) 古文書の会(2018.10.14)@河邊七種神社社務所 (車、徒歩)

昨日、河邊七種神社では水神宮の臨時御神遷が斎行され古文書の会は休会となったため、今月の古文書の会は本日のみ実施となった。

河邊七種神社(伊勢市河崎)

河邊七種神社(伊勢市河崎)

 

社務所を訪れると昨夜のことが想像もできないほどに日常を取り戻していた。

河邊七種神社社務所(伊勢市河崎)

河邊七種神社社務所(伊勢市河崎)

 

今月は先月の続きであり「慶應四戊辰年正月吉日 元橋掛替諸入用帳」に挟み込まれていた2枚を読んだ。一枚目は鏡餅や御酒、洗米など橋の掛替えに関係する内容であったが、二枚目は河崎町の御金差配所が御公儀金、しかも両宮御用金を十ヶ月壱割の利子で貸し付けている預り申金子之事(借用書)だった。御公儀金を民間人が貸し付けているのに驚いたが、両宮御用金を貸していることにさらに驚いた。なんでこんな証文が「元橋掛替諸入用帳」に挟み込まれていたのだろう。

古文書の会(2018.10.14)@河邊七種神社社務所

古文書の会(2018.10.14)@河邊七種神社社務所

 

次回も橋に関する古文書を翻刻することになるのだろうか?

 

【参考】 私が参加した過去の記録

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*