駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅では他にも変化が!

2019年01月14日(祝・月) 駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅では他にも変化が! (徒歩)

ウォーキングの途中で訪れたのはJR参宮線山田上口駅だった。先日、次の記事をアップしたところ

【参考】

 

知人から新たな情報が伝えられた。それは駅の線路が2本から1本に減っているとのこと。そんな変化には気付いていなかったので、確認のために山田上口駅へ立ち寄ったのだった。

クスノキの並木通りを

JR参宮線山田上口駅前のクスノキ並木通り

JR参宮線山田上口駅前のクスノキ並木通り

 

突き当たると

JR参宮線山田上口駅前のクスノキ並木通り

JR参宮線山田上口駅前のクスノキ並木通り

 

今は駅舎が無く更地になっている。ホームへ向かうため

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅

 

こちらの仮設通路を進んだ。

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅への仮設通路

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅への仮設通路

 

ホームに立てば明らかだ。線路が一本になっている。

JR参宮線山田上口駅ホーム

JR参宮線山田上口駅ホーム

 

線路の削減に伴い跨線橋も姿を消していた。

JR参宮線山田上口駅ホーム

JR参宮線山田上口駅ホーム

 

この状況からすればかつての下りホームは使用されていないのだろう。

JR参宮線山田上口駅ホーム

JR参宮線山田上口駅ホーム

 

今後はどのようになるのだろうか。

JR参宮線山田上口駅ホーム

JR参宮線山田上口駅ホーム

 

かつての様子を思い出しながらしばし佇んでいた。

JR参宮線山田上口駅(2012年08月11日時点)

JR参宮線山田上口駅(2012年08月11日時点)

 

JR参宮線山田上口駅(2012年08月11日時点)

JR参宮線山田上口駅(2012年08月11日時点)

 

【参考】 JR山田上口駅と『平清盛幕張松古蹟』の石碑 2012年08月11日

 

ホームを後にしようとするとこちらの二本の石柱が目に入った。

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅に残されている古い石柱

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅に残されている古い石柱

 

こちらはかなり年代物のようだ。彼らの運命はいかに?

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅に残されている古い石柱

駅舎を建て替え中のJR参宮線山田上口駅に残されている古い石柱

 

なお、Wikipediaによると山田上口駅の駅構造は次のように記されている。

駅構造
単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路の南側にホームが設置されている。
2017年7月31日までは相対式ホーム2面2線を有する構造であった。2017年7月31日までは南側のホームが1番線、北側のホームが2番線とされ、それぞれ亀山方面、鳥羽方面の列車が発着し、互いのホームは跨線橋で連絡していた。なお、2018年6月現在は軌道・信号および旧2番ホーム上の待合所などは完全に撤去されているものの、ホーム本体および跨線橋はそのまま残されている。

【引用】 Wikipedia 山田上口駅 (2018年01月14日時点)より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*