御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

2020年02月10日(月) 御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町) (車、徒歩)

今社(伊勢市宮町)では

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

明日の御頭神事(午前8時に祭典開始、その後午前上廻り、午後下廻り)を前に

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

本日は午後四時から宵宮が斎行された。

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

神前に獅子頭が置かれると

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

その口では

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

鏡餅と伊勢海老を

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

噛んでいた。

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

また、拝殿の右側には長い笹竹が立てられ

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

その先端には鉾に御幣が付けられている。

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

定刻の4時になると宮司をはじめとする奉仕者が手水舎に集まり、心身を潔め

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

拝殿へ。(明日の御頭神事で写真撮影を担当させていただくので、私も祭典に参加させていただいた。)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

祭典が終了すると神風が吹き始め、御幌に隠されていた

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

小獅子(小振りの古い御頭)が顔をのぞかせた。

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

拝殿の下の御頭は噛むものが刀に変わっていた。

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

御頭神事の宵宮、今社(伊勢市宮町)

 

明日は終日、今社の御頭神事に同行する。見かけた方はお声掛けをお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です