すでに御遷座を終えていた朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

2019年03月13日(水) すでに御遷座を終えていた朝熊御前神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

御造替を終えた朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)、予定では3月14日に御遷座となりその前日には上棟祭が斎行される。つまり、本日だと思い昨日にも訪れたが新しい殿舎の屋根には雁股(矢)をよび鏑矢を目にすることはなかった。

当日であれば・・・と思い、出勤前に駆け足で再訪した。

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

期待しながら

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

朝熊神社(皇大神宮 摂社)付近

 

石階を進むと

朝熊御前神社と朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社と朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

「???」

朝熊御前神社と朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

朝熊御前神社と朝熊神社(ともに皇大神宮 摂社)

 

どうも昨日と変化がなく、本日も雁股(矢)および鏑矢を目にすることはできなかった。

すでに御遷座を終えていたことをあとで知った朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

すでに御遷座を終えていたことをあとで知った朝熊御前神社(皇大神宮 摂社)

 

頭の中に「???」を浮かべながら朝熊神社、朝熊御前神社を後にすると

朝熊神社(皇大神宮 摂社)からの風景

朝熊神社(皇大神宮 摂社)からの風景

 

久しぶりに会う知人がクルマでやってきた。彼も期待しながらやって来たのだろう。状況を説明すると私はこの場を後にした。

その後、事情通の方々に確認したところ、朝熊御前神社の御遷座は一週間前倒しにて斎行されたことを知った。つまり、3月7日に遷座祭、よって上棟祭は3月6日の斎行。それは私が入院中のことだった。

 

【朝熊神社(皇大神宮 摂社)および朝熊御前神社(同)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*