【注意】せんぐう館側の参道は鳥居の修繕が完了するまで「通行止め」、茜社(伊勢市豊川町)

2020年06月27日(土) 【注意】せんぐう館側の参道は鳥居の修繕が完了するまで「通行止め」、茜社(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

茜社(伊勢市豊川町)を訪れると

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

茜社をはじめ、境内地におまつりされている豊川茜稲荷神社および茜牛天神にもお参り。

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

お参りを終えると茜社の左手にある別の参道(せんぐう館側)へ進んだ。数基の鳥居をくぐるとその先には見慣れない光景が! 何と

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

 

眼の前には2基の鳥居が横倒しとなっていた。さらに右手に続く鳥居も倒れかかっている。ドミノ倒しとなりそうだ。

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

 

倒壊した鳥居の根元はこのように朽ち果て、自重を支えきれなくなっていた。

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

 

もしこの先の参道を歩き、鳥居がドミノ倒しとなれば鳥居の下敷きとなってしまうだろう。この参道を進む勇気は無い。

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

倒壊した参道鳥居、茜社(伊勢市豊川町)

 

こんな参道が通行止めとはなっていなかったため、把握していないのかと思い社務所で確認した。すると

鳥居が倒れていることは把握しているので、業者に修繕を依頼済みである。

とのことだった。

 

その後、問題の参道ではなく行きに通った参道を戻ると、せんぐう館側の参道入口へ移動した。こちら側も立入りは規制されていない。

せんぐう館側の参道、茜社(伊勢市豊川町)

せんぐう館側の参道、茜社(伊勢市豊川町)

 

鳥居群の先には倒壊した鳥居が望めた。ここを歩いて進み、鳥居のドミノ倒しに遭遇したら大変なことだ。思わず入口の扉を閉めてしまおうかとも。

せんぐう館側の参道、茜社(伊勢市豊川町)

せんぐう館側の参道、茜社(伊勢市豊川町)

 

とにかく、倒壊した(しそうな)鳥居の修繕が完了するまで、せんぐう館側の参道は「通行止め」!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です