2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

2018年06月16日(土) 解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎) (徒歩)

ここは井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)。先週は確認に訪れることができなかったが、「たかっち」さんからブログにコメント「更地になって、砂利が敷かれていました。」をいただていたので大凡の状況は把握していた。もうこれ以上の変化は無いだろう。(駐車場になるとか新しい建物が建てられるのであれば別であるが)

 

外宮へ向かう途中で立ち寄ったところ

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

 

確かに2週間前に私が目にした時よりも整地され、砕石が敷かれていた。

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

 

この土地はどうなるのだろうか?

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

 

最近急激に店舗数を増やしているセブンイレブンができる?

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

 

それにしてもあの存在感は何だったのだろうか? 壊すこと無くすことは容易いものだ。

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

解体後に砕石が敷かれ整地されていた井阪長七商店の跡地(伊勢市河崎)

 

ひとまず落ち着いたようなので、こちらの跡地の後追いはしばらくお休みとしよう。

 

【井阪長七商店 解体の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*