2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

2018年04月14日(土) 伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生) (車、徒歩)

こちらは丹生神社(多気郡多気町丹生)。

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

先日、SNSにて伊勢椿の原木についてのコメントをいただき、かつて記事に含めていたことを思い出したがそこには椿の花が存在していなかった。

【参考】

 

本日、丹生大師(丹生山神宮寺)を訪れ丹生神社にも立ち寄った。お参りの際に目に入ったのは椿の花だった。

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

賽銭箱の先の石階を上り、鳥居の脇から拝殿の左側を進むと

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

その先には、しめ縄で囲われた伊勢椿の原木が今も立っていた。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

そして、鮮やかな色の花を咲かせていたのだった。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

伊勢椿の原木の説明板、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木の説明板、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

案内板の後ろを見ると

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

幹が二本。どちらも原木なのだろうか。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

見上げれば、最近檜皮が葺き替えられた拝殿とのコラボと。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

落とした花はすでに色を失っていた。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

そのなかでも2〜3個は落としたばかり。これは私へのお土産だろうか。しかし撮るだけにとどめた。

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

伊勢椿の原木、丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*