「モノクロームな日々 2018」ウォールの制作は続く

2019年08月15日(木) 「モノクロームな日々 2018」ウォールの制作は続く

「モノクロームな日々 2018」も「モノクロームな日々 2017」に続き、自宅玄関ギャラリーのウォールとして仕立てるために展示用フレームを製作している。塗装作業が残っているものの、フレーム作りは昨日で一段落となった。

続いては、フレーム内に配置する「モノクロームな日々 2018」の写真。この暑い時期に汗を流しながら写真を扱いたくはないので、まずは貼りパネを準備することにした。

展示する写真の大きさをL判ハーフに設定しているため、2枚の写真を合成した画像をL判印刷し、それをパネルに貼り付けてから目的のサイズに切断する。

そのために必要となるL判サイズのパネルは 365 [日] / 2 [日/枚] ≒ 183 [枚]。

在庫している貼りパネル引っ張り出すと

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

L判サイズに切り分けた。

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

黙々と作業を続ければ、予備も含めたL判パネルの山ができた。

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

あとは、涼しい時期までしばらく

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

待機の彼ら。

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

「モノクロームな日々 2018」ウォールの素材製作準備

 

残作業は次の通り。

  • フレームの塗装
  • 写真の印刷依頼
  • L判パネルへの素材写真の貼付け
  • ひと月単位の大判パネルへの素材パネルの貼付け
  • フレームと大判パネルとの組み合わせ
  • 展示の掛け替え

 

なお、写真の印刷については昨年の5月に先行して実施したが、印刷されてきたプリントの仕上がりがセピアっぽかったため、一気に気力が削がれてしまっていた。

印刷に関してはネットプリントでも印刷指示できる値段の高い設定で、一年分をまとめて頼むことにしよう。

 

今回は、連休中にゆっくりと進む台風10号のおかげで、外出することもなく家内作業が捗った。

「モノクロームな日々 2018」ウォール制作は、まだまだ続く。

 

【「モノクロームな日々 2018」ウォール制作】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*