2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

4ヶ月ぶりに古文書の会 くずし字勉強会(2018.09.08)@河邊七種神社社務所

2018年09月08日(土) 4ヶ月ぶりに古文書の会 くずし字勉強会(2018.09.08)@河邊七種神社社務所 (車、徒歩)

さまざまな理由により去る5月より活動を休止していた「古文書の会@河邊七種神社社務所」の活動が4ヶ月ぶりに再開された。

河邊七種神社社務所(伊勢市河崎)

河邊七種神社社務所(伊勢市河崎)

 

今回の参加者は、名古屋から駆けつけてくれた講師である千枝大志さんを含めて7名。

最初に千枝さんから今後の活動についての提案があり、全員同意によりその方向で進めることになった。

 

古文書の会@河邊七種神社社務所の活動は3年目を迎えた。整理すべき残り分は昭和30年代以降のものである。くずし字を読みたい方もいるので、昭和の資料の整理には興味が無いかも。

3年目に突入したのでそろそろ目録等にまとめることも必要である。早期にまとめるためには残り分の整理完了を待たずに分冊とし、まずは1冊目として江戸・明治期の目録づくりを始めたい。今後は、次の作業分担が必要となる。

  1. 今までに番号付けした内容を確認し、整理番号の整合性、抜けを確認する。
  2. 地図や文書を翻刻する。
  3. 地図や文書を撮影する。

 

今までは土曜日が古文書の勉強、日曜日が整理と目的を分けて活動してきたが、今後は土・日曜日ともに目録づくりのために必要な活動にあてることにする。

※ アーカイブズ的にはよろしくはないのかもしれないが、メンバーのモチベーションの維持とプライバシー問題のためやむを得ず昭和の資料は一旦保留と判断した。

 

今週は、次の文書「慶應四戊辰年正月吉日 元橋掛替諸入用帳」の翻刻に集中することとなった。

古文書の会 くずし字勉強会(2018.09.08)@河邊七種神社社務所

古文書の会 くずし字勉強会(2018.09.08)@河邊七種神社社務所

 

私は古地図や古文書のデジタル化にも注力したい。

 

【参考】 私が参加した過去の記録

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*