2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

伊勢のお稲荷さん調査(伊勢図書館と・・・)

2018年10月08日(祝・月) 伊勢のお稲荷さん調査(伊勢図書館と・・・) (徒歩)

最近は「伊勢のお稲荷さん」と題して、Google マップに市内で見かけるお稲荷さんの位置をプロットしている。

 

伊勢市史第8巻-民俗編では、第三章 信仰と生活、第三節 民間信仰の神仏と諸堂、三 稲荷信仰において酒徳 潮「伊勢市内の稲荷社 – 山田・宇治地域を中心に -」より引用されている。

小祠拾(小祠比呂比)や杉落葉、浦口町々史については入手したが、伊勢市内の稲荷社だけは見つけあぐねていた。
本日、借りた本を返却するために伊勢図書館を訪れた。2階の受付で「伊勢市内の稲荷社 – 山田・宇治地域を中心に – 酒徳 潮」について尋ねると30秒もせずに回答があった。

これらは「伊勢 郷土史草」に掲載されている。と、第二十八号と第二十九号とで

伊勢 郷土史草 第二十八号と第二十九号

伊勢 郷土史草 第二十八号と第二十九号

 

(上)・(下)の記事にに分かれていた。

伊勢市内の稲荷社 山田・宇治地区を中心に 酒徳 潮(伊勢 郷土史草)

伊勢市内の稲荷社 山田・宇治地区を中心に 酒徳 潮(伊勢 郷土史草)

 

はやり餅は餅屋だ!

 

この資料の在り処が分かり、さらに入手できたことに気を良くした私は、未だプロットしていなかった。次の二社を巡りながら家路を急いだ。

 

最初に訪れたのは、伊勢図書館の目の前にある等観寺。

等観寺(伊勢市八日市場町)

等観寺(伊勢市八日市場町)

 

松の門をくぐり山門へたどり着くとその手前左手には祠が有り、

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

 

「稲荷大明神」の扁額が掲げられていた。

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

 

ただし、祠の前には眷属もおらず、質素な雰囲気だ。

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

等観寺の山門前にまつられているお稲荷さん(伊勢市八日市場町)

 

続いて訪れたのは伊勢市大世古にまつられている浅間神社である。

浅間神社(伊勢市大世古)

浅間神社(伊勢市大世古)

 

こちらの境内にもお稲荷さんがまつられている。

浅間神社の境内にまつられているお稲荷さん(伊勢市大世古)

浅間神社の境内にまつられているお稲荷さん(伊勢市大世古)

 

ただし、両社ともに社号がわからない。借りた資料等を紐解いてみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*