1基の鳥居が建て替えら扁額が整えられていた於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

2018年09月16日(日) 1基の鳥居が建て替えら扁額が整えられていた於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向) (徒歩)

午後から伊勢図書館へ向かう途中に於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)に立ち寄った。前回に訪れた際、拝殿に掲げられた扁額が傾いていることが気になっていたからだった。

【参考】

 

裏手(北側)から境内地へ入ったため、境内社を巡ってから最後にこちらへ。正面に掲げられている扁額は以前の傾いた状態ではなく垂直に整えられていた。

扁額が整えられていた於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

扁額が整えられていた於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

 

お参りを終えてから正式な参道を戻ったが、その際に振り返ってパチリ。

於喜佐稲荷大明神の参道(伊勢市御薗町高向)

於喜佐稲荷大明神の参道(伊勢市御薗町高向)

 

参道をさらに進むと真新しい鳥居を見つけた。建立年が「平成三十年九月吉日」となっていた。最近建て替えられたのだろう。

最近に建て替えられた鳥居、於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

最近に建て替えられた鳥居、於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

 

新しい鳥居にワクワクしながら於喜佐稲荷大明神を後にした。

於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

於喜佐稲荷大明神(伊勢市御薗町高向)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*