2020年度 神宮125社 – 摂社・末社・所管社の遷座予定 -(せんぐう館 HP)

2020年06月10日(水) 2020年度 神宮125社 – 摂社・末社・所管社の遷座予定 -(せんぐう館 HP)

お伊勢さん125社の摂社・末社では、今も引き続き造替および修繕による遷座が進められている。

以前に本年度の遷座候補を予想したが実際はどうなっているのだろうか?

【参考】

 

この時に紹介した予想は次の通りだった。

【修繕】伊我理神社(豊受大神宮 末社)
【造替】神前神社(皇大神宮 摂社)
【修繕】【造替】志宝屋神社(豊受大神宮 末社)
【修繕】棒原神社(皇大神宮 摂社)
【修繕】狭田国生神社(皇大神宮 摂社)
【修繕】久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)
【修繕】田上大水神社(豊受大神宮 摂社)
【修繕】田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

多めに見積もったからだろう、この予想には本年度に実施予定となっている(た)すべての神社(赤文字)が含まれていた。ただし、最初に実施されるだろうと考えた神前神社は大ハズレ。

 

なぜにこんなことが言えるのか。その種明かしを以下に示そう。

 

昨年の末にせんぐう館を訪れた際、展示室7では 2019年3月までの摂社等の遷座予定が掲載されていた。

【参考】

 

そのため、今年度も展示室7の展示をとてもとても期待していた。

予想の答え合わをしようと楽しみにしてのだが、新型コロナウィルスの影響でせんぐう館は休館となってしまった。早期の再開を期していたがなかなか・・・

残念に思っていたところ、昨日、知人から吉報をいただいた。

せんぐう館のホームーページに今年度の遷座予定が掲載されています。

 

早速、せんぐう館のホームページを確認したところ、次のリンクに掲載されているではないか。

企画展示の準備が進められ、ホームページはすでに準備されていたようだ。

【参考】

 

その内容は次の通り。

遷座予定

【造替】
2020年05月(終了) 志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

【修繕】
2020年07月(工事中) 棒原神社(皇大神宮 摂社)
2020年09月 伊我理神社(豊受大神宮 末社)
2020年11月 久具都比女神社(皇大神宮 摂社)
2021年03月 田上大水神社・田上大水御前神社(豊受大神宮 摂社)

 

2020年05月28日

夕刻に御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

夕刻に御遷座を終えた志宝屋神社(豊受大神宮 末社)

 

2020年06月06日

修繕工事が進められる棒原神社(皇大神宮 摂社)

修繕工事が進められる棒原神社(皇大神宮 摂社)

 

2020年05月05日

伊我理神社(豊受大神宮 末社)、井中神社(同)を同座

伊我理神社(豊受大神宮 末社)、井中神社(同)を同座

 

2019年05月02日

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

久具都比賣神社(皇大神宮 摂社)

 

2020年05月05日

田上大水神社(豊受大神宮 摂社)、田上大水御前神社(同)

田上大水神社(豊受大神宮 摂社)、田上大水御前神社(同)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です