販売を目的に制作したスピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

2020年02月05日(水) 販売を目的に制作したスピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

先の投稿でも紹介したように3月には写真好学研究所「ZINEをつくる」研究成果展に参加する。

【参考】

 

展示作品についてはすでに制作を終えているが、今回のグループ展では「ZINEを販売する」ことも研究課題のひとつに掲げられている。

 

売れるようなモノを作れるのか?悩んだがやはり私は自己完結ではなく購入した方との共同作業で作品が完成するモノを作りたいと思う。

以前に制作したZINE(フォトブック)の中に「立梅用水(たちばいようすい)」があったが、

【参考】

 

これを観てもらうだけではなく使ってもらえるようなものに仕上げよう。

それは、こちらの投稿でも悩んでいたことだった。

【参考】

 

とにかく、作らないと始まらない。

「立梅用水(たちばいようすい)」からのスピンオフ版として、持ち歩きやすい小型でページ数を削減した「立梅用水 完歩記録帳」を作ってしまった。先程、「注文」ボタンを押してしまったので10日後くらいには届くだろう。

 

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

写真の場所を訪ねれば歴代の井堰を始め現在の用水を巡れる。

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

シーン・ハンティングを楽しみ、その場所で写真を撮るのも面白いだろう。

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

この記録帳がインタープリターとしての役割を果たしくれれば・・・

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

スピンオフ版の立梅用水完歩記録帳・20冊限定

 

とにかく、彼らが届くまでに、「帯」と「栞」と「解説シート」を作っておこう。

それと完歩をアシストできる専用のページを作っておかないと・・・。

 

まぁ売れなくても別の使いみちは考えてあるので無駄にはならない。

でも、この記録帳を手にして立梅用水を歩いている人がいるとウレシイ。

定価は税込みで1,000円の予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*