【 2018年6月12日(火)以降の当ブログ閲覧に関するお知らせ 】

本日、レンタルサーバー会社から連絡がありましたのでお知らせします。

 

2018年6月12日(火)以降、当ブログ(神宮巡々3・神宮巡々2・神宮巡々)は次のウェブブラウザでは閲覧できなくなります。該当の場合は、最新ウェブブラウザを利用するなどの対応をお願いします。


[PC]
・Internet Explorer 10.0以前
・Mac OS X 10.8以前のSafari
・Google Chrome 29以前
・Firefox 26以前

[スマートフォン]
・Android 4.4以前の標準ウェブブラウザ
・iOS 4以前の標準ウェブブラウザ
・Google Chrome 29以前
・Firefox 26以前

[フィーチャーフォン]
・すべての環境で影響を受けます


その理由はレンタルサーバー各社が積極的に取り組んでいるWebサーバーのセキュリティ対策強化のひとつで、脆弱性が認められるTLS 1.0/1.1によるSSL接続を無効化し、TLS 1.2での接続のみに切り替えるからです。そのため、TLS 1.2非対応のウェブブラウザでは閲覧できなくなります。
よろしくお願いします。

 

Comments

  1. いまWindows7パソコンでインターネットを
    利用していますので「該当する」と思います。

    それで対策として「最新ウェブプラウザを利用する等」の対応
    をとる・・・いうことは・・・全然意味が分かりませんが・・・
    ウィンドウズ10以前がダメってことは
    ウィンドウズ11以上のパソコンに買い換えないと
    ダメってことですかネ??

    1. たかっちさん、こんばんは
      私も不案内だったので、調べてみました。
      Explore(IE)10なら、設定を変更することでTLS1.2に対応できるようです。
      https://flets.com/customer/op/browser/enable_tls/ie10.html

      もし、こでがダメでしたら
      Windows7はInternet Explore(IE)11に変更(バージョンアップ)することもできるようです。
      https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

      なお、32ビットか64ビットかの確認方法はこちらです。
      https://support.microsoft.com/help/827218/how-to-determine-whether-a-computer-is-running-a-32-bit-version-or-64-bit-version-of-the-windows-operating-system

      また、他の選択肢としてはGoogle CromeやFirefoxなどのWEBブラウザを無償でインストールして使用することもできます。

      【参考】
      Google Chrome をダウンロードしてインストールする
      https://support.google.com/chrome/answer/95346?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

      Firefox のダウンロードとインストールの手順 (Windows)
      https://support.mozilla.org/ja/kb/how-download-and-install-firefox-windows

      以上でもダメなら連絡ください。
      改めて調べてみます。

  2. 常時SSL化対応ご苦労様でした。安全性が増すのでありがたいです。

    時々ブログを拝見していますが、いろんな切り口から発信されているので読ませて貰うのを
    楽しみにしています。

    1. 服部さん、こんばんは
      いつもありがとうございます。
      常時SSL化はやらねばと思いつつ放置状態だったのですが、取り巻く環境の変化に尻を叩かれてやっと重い腰を上げました。
      どうなることかと思って始めましたが、それほど苦労すること無くできてしまったので驚いています。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*