【残念】2020年の赤崎祭りは中止、赤崎神社(豊受大神宮 末社)での杉葉の御報謝も

2020年04月19日(日) 【残念】2020年の赤崎祭りは中止、赤崎神社(豊受大神宮 末社)での杉葉の御報謝も

知人がFacebookにて次のリンクをシェアしてくれていた。

【赤崎祭り中止のご案内】| 鳥羽市観光協会

【赤崎祭り中止のご案内】| 鳥羽市観光協会

 

鳥羽市観光協会からのお知らせ


赤崎祭り中止のご案内


2020年04月15日

【赤崎祭り中止のご案内】

日頃は、赤崎祭りの開催に際し、ご協力、ご支援をいただき、ありがとうございます。本年も、6月22日(月)に開催を予定しておりました赤崎祭りですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていたきます。
祭り当日は、参拝、杉葉の御報謝、夜店等に多くの方がお見えになり、密集、密接状態の解消は難しいと判断した次第です。
なお、杉葉の御報謝についても、実施致しませんので、ご理解願います。

赤崎町内会より

 

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、豊受大神宮の末社である赤崎神社の月次祭(六月)に際して実施される赤崎祭りが中止になった。この日にだけ授与される御神杉も授与は中止されるそうだ。(この案内には「杉葉の御報謝」と記されている。この表現は初めて知った。)

 

御神杉については、2011年にその存在を知り昨年まで毎年、授与していただいてきた。

【参考】

 

今年も楽しみにしていたし、御神杉に添えられる説明書きには次のように記されている。

(抜粋)

その昔この地方に流行病が発生した際、この宮域内の杉の小枝を門戸に吊るした家々が難を除れたという言い伝えから、毎年例祭日にこの宮域内の杉の小枝を授かり、流行病除厄祈願としてこの杉の小枝を家々の門戸に吊り下げる習わしが今日まで続いている。

 

御神杉は、まさに新型コロナウィルス対策になるのだが・・・

 

現実的には致し方はないのだろうが【残念】である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です