御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

019年05月25日(土) 御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

5月23日に御遷座を終え、翌24日には大御饌の儀、奉幣の儀が斎行された粟皇子神社(皇大神宮 摂社)を訪れた。新しい殿舎でのお参りである。また、御遷座の直後であり今となっては古殿となってしまった旧の殿舎も今日なら並立している。ほどなく古殿は姿を消すだろう。

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近

 

いつものように旅荘 海の蝶のフロントに許可を得るとホテルの駐車場に車を駐め、建物の裏手にある坂道を下った。ほどなく粟皇子神社にたどり着く。

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

先日に訪れた際は、雨儀廊等のテントが立てられていたが

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

本日はこんな感じ。

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

新旧の殿舎が並立するその前には祓所があり

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

そこには祭典の名残である切紙が残されていた。

祭典の名残、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

祭典の名残、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

祭典の名残、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

祭典の名残、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

御遷座を終えたことを実感しながらのお参り。

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

しばらくすると姿を消してしまう古殿に思いが募り

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終え、新旧の殿舎が並立する粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

パチリ、パチリ・・・。お疲れ様でした。

しばらくすると姿を消す古殿舎、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

しばらくすると姿を消す古殿舎、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

しばらくすると姿を消す古殿舎、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

しばらくすると姿を消す古殿舎、粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

その後は社域を出ると別の角度からも新しい殿舎を眺めてみた。

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

これから40年、よろしくお願いします。

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御遷座を終えた粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

朝日が少しずつ高度を上げ、暑さが増してきた。

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近から見上げた旅荘 海の蝶と月

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近から見上げた旅荘 海の蝶と月

 

【粟皇子神社(皇大神宮 摂社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*