2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

2020年02月16日(日) 2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会) (車、徒歩)

午後からは伊勢市立伊勢図書館にて伊勢古文書同好会の勉強会に参加した。

本日の参加者は8名。課題「乙丑丙寅 沿海日記 元」(伊能忠敬が第五次測量で書き記した測量記録)の3回目。本日は文化二年五月十六日から六月十六日までを順番に読み、この課題を終えた。

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

 

その他、当会の代用である中村さんが図書館に所蔵されている伊勢暦を借りてきてくれた。なぜか?

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

 

それは、今回の課題で登場した暦師 箕曲主膳が作成した伊勢暦だったから。

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

2020年02月勉強会(伊勢古文書同好会)

 

勉強会が図書館で実施されているからこそ、容易に本物に触れることができる。これはとてもありがたいことだ。

 

次回は3月15日(日)13:00〜。課題は以前にも紹介したが「心得触れ」と呼ばれ幕府の直轄事業となった伊能隊を迎え入れるための準備内容が示された回状。四日市宿の問屋が伊勢、志摩、紀和、和泉、摂津、大阪宛に出したもので、浜島町の庄屋 金右衛門が記録していた。

 

さらに3月以降の予定は4月19日、5月17日、6月21日である。

 

【参考】

伊勢古文書同好会の活動履歴  (2018年以前分は2018年12月16日の記録を参照)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*