神御衣の奉織、神服織機殿神社・神麻続機殿神社(ともに皇大神宮 所管社) 2021年10月

2021年10月03日(土) 神御衣の奉織、神服織機殿神社・神麻続機殿神社(ともに皇大神宮 所管社) 2021年10月 (車、徒歩)

10月01日より神服織機殿神社および神麻続機殿神社の八尋殿では、神御衣の奉織作業が進められている。

神御衣およびそのその奉織、神御衣祭については過去の記事に譲るとして

【神宮巡々における「神御衣」に関する記事】

 

ここでは、久しぶりに訪れた両機殿(神服織機殿神社・神麻続機殿神社)での奉織の様子を記録しておく。

神服織機殿神社を訪れると

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

新しくなった車止めに目を奪われた。

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

前回に訪れたのは、この時だった。車止めは傷んだ状態だった。

【参考】

 

5月の奉織の際は、新型コロナウィルスが大変な状況にあったので、参拝を控えた。

そのため、新しくなった八尋殿での奉織作業を拝観するのは今回が初めてだ。

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業、神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神服織機殿神社を後にすると歩いて神麻続機殿神社へ向かった。

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

途中で、振り返ってのパチリ。

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

 

パチリ。視界が開けた場所だといつまでも遠望できる。

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

神服織機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

 

ゆっくり、寄り道しながら30分弱。

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)の社叢遠望

 

神麻続機殿神社に到着した。

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

こちらの車止めも新しい。

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

斎庭の前に立ったが、八尋殿から機を織る音は聞こえない。

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

御幌が降ろされていた。どうやら、休憩中の様子だった。

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神御衣の奉織作業は休憩中、神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

10分ほど待機したが、再開されなかったため寄り道しながら神服織機殿神社へ戻った。

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です