2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

一週間で建ち上がった本殿、世木神社(伊勢市吹上)

2018年03月31日(土) 一週間で建ち上がった本殿、世木神社(伊勢市吹上) (徒歩)

桜三昧ウォークの途中で伊勢市駅前にたどり着いたところ、前方(世木神社方向)に素木のような明るい色が見えてきた。

伊勢市駅前から望む世木神社方向(伊勢市吹上)

伊勢市駅前から望む世木神社方向(伊勢市吹上)

 

世木神社に近づいて石垣の外から眺めると

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

なんと二重の御垣が建ち上がり、その中心にはブルーシートで覆われた(おそらく、いや必ず)本殿が・・・。

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

こちらの鳥居をくぐり抜けるとお参りすることも忘れて

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

まずはこちらを確認していた。

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

一週間前に訪れた時には、御用材を運び入れる状態だった(詳細は下部のリンク参照)のに。すでに本殿まで建ち上がっているとは・・・

 

拝殿に入ると

世木神社(伊勢市吹上)

世木神社(伊勢市吹上)

 

拝殿の中の様子は先日と変わらないが、その前方は一変し

御造替された御垣と御門、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と御門、世木神社(伊勢市吹上)

 

何も無かったところに御垣と立派な御門が完成していた。

御造替された御垣と御門、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と御門、世木神社(伊勢市吹上)

 

拝殿を出ると改めて常夜燈をパチリ。こちらの常夜燈は昨年末は新しくなっていた(洗いほか)が

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

 

こちらも確認しておこう。よく見れば火袋は洗いで、屋根は新しそうだ。

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

 

さらに柱は新材のように見えるが根本に巻かれた銅板の一部に黒い部分が見えるのでもしかすると古材をひと削りしたのだろうか? (今後大工さんがいたら聞いてみよう。)

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

新しい常夜燈、世木神社(伊勢市吹上)

 

続いては拝殿の右方向を

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

パチリ。

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

二重の御垣に驚き、

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

さらには御垣の板の上部に注目しその仕上げに驚く。かなり手間の掛かる仕上げだ。すべてで何枚?

御造替された御垣、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣、世木神社(伊勢市吹上)

 

最後に全体をパチリ。

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

御造替された御垣と本殿、世木神社(伊勢市吹上)

 

5月5日の本殿遷座祭は拝観できるだろうか・・・

 

【世木神社の御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*