棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

2020年02月08日(土) 棚橋の御頭神事(度会町棚橋) (車、徒歩)

今夜は棚橋の御頭神事を体感するための度会町棚橋公民館を訪れた。

特に今年は友人の家が祢宜家を務めるとのこと、彼の活躍を確認することが重要な目的のひとつだった。

そのため、御頭神事の詳細については過去の記事に譲ることとし

【参考】

 

ここでは今夜の体感を紹介するにとどめよう。

なお、知人からの情報によると

今年は閏年なのでお供え物は1月分多い

とのことだ。

 

棚橋公民館へ入ると玄関ホールには例年通り無垢鹽草が置かれていた。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

(先の高向大社 御頭神事の記事でも紹介したもの)

 

夜の部である打ち舞は午後8時から開始されると思ってゆっくり到着したら、予定では午後7時開始だった。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

ところが押していたため、なんとか間に合った。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

祢宜を先頭に公民館から少し離れた場所へ拝礼に・・。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

 

公民館へもどると打ち舞となった。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

私も天狗に扇子で頭を二回も叩いてもらった。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

獅子も胴衣の帯状のもので叩くとは。(知らなかった。)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

子どもたちが天狗や大人たちと騒げる姿は微笑ましい。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

今夜は最後までいる自信がなかったので、これから盛り上がる天狗の口上を前に棚橋を後にした。

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

棚橋の御頭神事(度会町棚橋)

 

なお、先に紹介した2017年の記事のリンクでは、天狗と観客の楽しいやりとりを動画で紹介している。笑いの絶えないこの場面は獅子舞をさらに盛り上げてくれる。これは絶対に観るべき。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*