外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

2019年10月11日(金) 外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

伊勢市神社港を訪れたので、御食神社(豊受大神宮 摂社)にお参り。しかし出勤前だったので急ぎ足にて・・・

御食神社(豊受大神宮 摂社)付近

御食神社(豊受大神宮 摂社)付近

 

鳥居の脇にあるのぞき窓からウロの中にご挨拶。そこには小さな鳥居が立て掛けられている。

御食神社(豊受大神宮 摂社)ののぞき窓(?)

御食神社(豊受大神宮 摂社)ののぞき窓(?)

 

鳥居をくぐり参道を進むと間近に傷んだ御垣が迫ってくる。

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらはお伊勢さん125社の摂社でも特別に二重の御垣で囲われている。外側は地元で管理していると聞くはそれは定かではない。とにかく、外側の御垣は傷みが激しい。

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

なんとかならないものだろうか・・・

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

外側の御垣の傷みが激しい御食神社(豊受大神宮 摂社)

 

お参りも急ぎ足で終えると別の鳥居をくぐって御食神社を後にした。

御食神社(豊受大神宮 摂社)付近

御食神社(豊受大神宮 摂社)付近

 

ふと見上げるとこちらの電柱には「幡摩支9」の電柱番号板が取り付けられていた。

電柱番号板には「幡摩支9」の文字

電柱番号板には「幡摩支9」の文字

 

「幡摩」とは地名なのだろうか?

また、疑問が増えてしまった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です