中村墓地で見つけた菩提山神宮寺の曼荼羅石と左衛門太郎六字名号碑(伊勢市中村町)

2018年10月27日(土) 中村墓地で見つけた菩提山神宮寺の曼荼羅石と左衛門太郎六字名号碑(伊勢市中村町) (徒歩)

「お稲荷さん探訪の伊勢ぶらり」にて桜木町から宇治山田神社へ向かおうと桜ヶ丘団地を通り抜けたその先でこちらの墓地の前を通りかかると

中村墓地(伊勢市中村町)

中村墓地(伊勢市中村町)

 

塀の外側からこの覆屋の屋根が見えたので覗き込むと説明板も・・・。中村墓地には立ち寄ったことはなかったが、先ほどの階段を進み左方向へ進むとこの場所にたどり着いた。

中村墓地に置かれている菩提山神宮寺の曼荼羅石と左衛門太郎六字名号碑(伊勢市中村町)

中村墓地に置かれている菩提山神宮寺の曼荼羅石と左衛門太郎六字名号碑(伊勢市中村町)

 

覆屋の手前左側にはこの説明板。そのタイトルは「菩提山神宮寺の曼荼羅石」となっていた。

菩提山神宮寺の曼荼羅石の説明板(中村墓地)

菩提山神宮寺の曼荼羅石の説明板(中村墓地)

 

この石の正面は全体に浅い円相が彫られ、その中に種子字(梵字)が彫られているそうだ。じっくり観察したが何も見つけることができなかった。誰がこれを読んだのだろう?

菩提山神宮寺の曼荼羅石(中村墓地)

菩提山神宮寺の曼荼羅石(中村墓地)

 

続いて、右側の説明板は「左衛門太郎六字名号碑」のものだった。

左衛門太郎六字名号碑の説明板(中村墓地)

左衛門太郎六字名号碑の説明板(中村墓地)

 

この碑は、(平成26年3月時点)現在三重県内で確認されている最古の名号碑であると記されていた。

左衛門太郎六字名号碑(中村墓地)

左衛門太郎六字名号碑(中村墓地)

 

その下部には「文明十七乙巳」「左衛門太郎」「六月三日」とあるそうだ。

左衛門太郎六字名号碑(中村墓地)

左衛門太郎六字名号碑(中村墓地)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*