伊勢志摩サミットを忘れない記念植樹の「神宮スギ」(内宮)

2019年08月10日(土) 伊勢志摩サミットを忘れない記念植樹の「神宮スギ」(内宮) (車、徒歩)

今週も早朝に内宮を訪れた。

宇治橋を渡り

宇治橋から眺めた五十鈴川

宇治橋から眺めた五十鈴川

 

神苑の間を通り抜けて手水舎で心身を清めると第一鳥居をくぐる。

第一鳥居付近(内宮)

第一鳥居付近(内宮)

 

瀧祭神にお参りしてから

瀧祭神付近(内宮)

瀧祭神付近(内宮)

 

御正宮にお参りした。

皇大神宮 御正宮(内宮)

皇大神宮 御正宮(内宮)

 

その後、こちらの石階を下った。こんな場所にある蕃塀、どれだけの人が気にしているだろうか?

荒祭宮への石階と御正宮 北側の蕃塀(内宮)

荒祭宮への石階と御正宮 北側の蕃塀(内宮)

 

荒祭宮に続き、御酒殿神、由貴御倉神、四至神にお参りしてから・・・

五丈殿越しに望む御酒殿と由貴御倉(内宮)

五丈殿越しに望む御酒殿と由貴御倉(内宮)

 

さらには風日祈宮へ。

風日祈宮付近(内宮)

風日祈宮付近(内宮)

 

風日祈宮を後にすると

風日祈宮橋(内宮)

風日祈宮橋(内宮)

 

参集殿付近から大土御祖神社方向へ近道しようとこのルートへ入った。

参集殿付近(内宮)

参集殿付近(内宮)

 

すると、以前にも見かけたことのある「神宮スギ」。

【参考】

 

伊勢志摩サミットで記念植樹された「神宮スギ」の一本(内宮)

伊勢志摩サミットで記念植樹された「神宮スギ」の一本(内宮)

 

伊勢志摩サミットが開催され神宮スギが植樹されたのは2016年05月26日。こちらへ定植されてからでも3年近くが経過している。背丈はすでに二倍ほどにまで伸びていた。

伊勢志摩サミットで記念植樹された「神宮スギ」の一本(内宮)

伊勢志摩サミットで記念植樹された「神宮スギ」の一本(内宮)

 

伊勢志摩サミットで植樹された「神宮スギ」は3本であったが

【参考】

 

そのうちの1本がこちらへ定植され、残りの2本は伊勢志摩サミット三重県民会議に委ねられた。それら2本の定植先は三重県総合博物館(MieMu)と賢島駅前ロータリーに決定され、すでに定植されている。

残り2本の定植後の姿は未だに目にしたことがないので、津市と志摩市へ足を運ばねば!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*