赤門寺正寿院前にあった百枝・源太郎・音松稲荷大明神は何処へ?(伊勢市岩渕3丁目)

2018年12月29日(土) 赤門寺正寿院前にあった百枝・源太郎・音松稲荷大明神は何処へ?(伊勢市岩渕3丁目) (徒歩)

酒徳潮(1995)『伊勢市内の稲荷社(下)山田・宇治地区を中心に(伊勢郷土史草 第二十九号)』 伊勢郷土史草編集委員会 には

百枝・源太郎・音松稲荷大明神(岩淵三丁目、赤門寺正寿寺入口)
一つの社殿内に三つの祠があり、各々の祠にはご神体として神号軸が納められている。奉斎の時期は不明。寺院の管理。

と記されている。

 

BUS STOP 前田古市口 三重交通 バス停の近くにある

BUS STOP 前田古市口 三重交通 バス停

BUS STOP 前田古市口 三重交通 バス停

 

「百枝・源太郎・音松稲荷大明神」の所在を確認しようと赤門寺正寿院の山門へ

赤門寺正寿院(伊勢市岩渕3丁目)

赤門寺正寿院(伊勢市岩渕3丁目)

 

向かったが、

赤門寺正寿院(伊勢市岩渕3丁目)

赤門寺正寿院(伊勢市岩渕3丁目)

 

その周囲に社殿を見つけることはできなかった。

赤門寺正寿院の山門(伊勢市岩渕3丁目)

赤門寺正寿院の山門(伊勢市岩渕3丁目)

 

寺院の管理とあるので、次回は尋ねてみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*