仁王門は屋根瓦が葺き始められ、回廊の再建も進む丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

2019年05月26日(日) 仁王門は屋根瓦が葺き始められ、回廊の再建も進む丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生) (車、徒歩)

続2・次に御遷座を迎える摂社・末社探しのお伊勢さん125社まいりの途中、丹生大師神宮寺 さんによるFacebookへの投稿で回廊の再建がかなり進んでいる様子を目にした。

玉城町を巡っていた最中であったが、この機会を逃すと次回はすでに完成しているかもしれない。プロセスが気になる私としてはぜひとも訪れておきたいタイミングであった。

「一時間もあれば往復できるだろう」、ピストンを覚悟で玉城町から丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)へ向かった。

修復中の山門はまだ簀屋根が掛けられた状態ではあったが、

修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

作業は進められているようで

修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

屋根には

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

瓦が準備されていた。

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

このように並べられているがどの順で葺かれるのだろう?

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

姿見の池を右手に見ながら参道を進むと

姿見の池、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

姿見の池、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

一度、振り返ってのパチリ。

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

屋根瓦が葺き始められた仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

本堂へ向かう前に護摩堂へ目をやるとその奥では

護摩堂と再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

護摩堂と再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

回廊の軸組が立ち上がっていた。

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

この姿は今週でないと拝めなかっただろう。

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

以前の回廊を回想しながら自分なりに完成予想図を思い描いてしまった。

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

再建中の回廊に沿って階段を進むと

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

大師堂にてお参り。

大師堂、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

大師堂、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

再び回廊に近づくと

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

上方からのパチリ。

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

今後、どのように仕上がっていくのか興味深い。

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

回廊の再建、

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

再建が進められている回廊、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

仁王門の修復。

姿見の池越しに望む修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

姿見の池越しに望む修復中の仁王門、丹生山神宮寺(多気郡多気町丹生)

 

両者の完成と、10月20日(日)に執り行われる落慶法要が待ち遠しい。

 

【参考】

仁王門について

 

回廊について

 

両者について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*