神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)2019年05月

2019年05月01日(水) 神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)2019年05月 (車、徒歩)

伊勢神宮では毎年5月14日と10月14日の両日、皇大神宮および荒祭宮において神御衣祭が斎行され、神さまの衣である神御衣(かんみそ)が御縫糸、御針などの御料とともにお供えされる。神御衣は和妙(絹)と荒妙(麻)であり、和妙は神服織機殿神社の八尋殿にて、荒妙は神麻続機殿神社の八尋殿にて奉織される。

奉織を始めるにあたっては各朔日の朝、「清く美わしく奉織できますように」と祈念する神御衣奉織始祭が斎行される。本祭を終えると各八尋殿では地元の織子により奉織が進められ、13日には神御衣奉織鎮謝祭にて「滞りなく奉織できたことを感謝する」と、織り上げられた神御衣は内宮へと搬送され翌日には神御衣祭を迎える。

 

令和元年の始まりの5月1日にも神御衣奉織始祭が斎行された。荒妙(麻)が奉織される神麻続機殿神社では神服織機殿神社に続き午前9時30分頃より開始。

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社、八尋殿)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

神御衣奉織始祭(神麻続機殿神社)

 

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

神麻続機殿神社(皇大神宮 所管社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*