御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

2019年05月02日(木) 御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)  (車、徒歩)

3週間ぶりに粟皇子神社(皇大神宮 摂社)を訪れた。今までは民話の駅 蘇民から歩くことが多く、車で訪れたことは無かった。

粟皇子神社は旅荘 海の蝶の敷地内にあるため車で訪れた場合、こちらの駐車場をお借りすることになる。午前9時頃に旅荘 海の蝶を訪れたところ、

旅荘 海の蝶(伊勢市二見町松下)の遠望

旅荘 海の蝶(伊勢市二見町松下)の遠望

 

駐車場に空いている場所があったためその場所に車を駐めるとフロントを訪ねた。「粟皇子神社にお参りするため、駐車場に車を置かせてほしい」旨を伝えると、フロントの女性より快く許可をいただけた。御遷座に向けて数度と訪れることも付け足しておいた。

(粟皇子神社に車でお参りされる場合は、旅荘 海の蝶の駐車場をお借りできます。ただし、時間帯を考慮し、フロントに一声かけてください! 宿泊するのがベターです。)

 

フロントを後にして右手方向に建物を巻くように進むとその裏手にたどり着く。そこには坂道があり、こちらの案内板が設置されている。あとは案内に従って進めば粟皇子神社へたどり着ける。

粟皇子神社の案内板(旅荘 海の蝶)

粟皇子神社の案内板(旅荘 海の蝶)

 

坂道を下り切り、道なりに進むと

粟皇子神社へ(旅荘 海の蝶)

粟皇子神社へ(旅荘 海の蝶)

 

右手にこの案内板。ここまで来れば粟皇子神社は目の前である。

粟皇子神社の案内板(旅荘 海の蝶)

粟皇子神社の案内板(旅荘 海の蝶)

 

制札(定書)の前に立つと、新御敷地はまだ簀屋根が掛けられた状態であった。

御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

まずは、お参り。玉垣御門の御扉前にはひと掴みの米がお供えされていた。

御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

御造替が進められる粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

本日はあまりにも天気が良かったので、粟皇子神社の裏手に広がる海岸へ歩を進めた。

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近の海岸

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)付近の海岸

 

しばし波立つ海を眺めてから振り返るといつもなら神社の存在を想像もできないこの場所で、簀屋根の白さが目立っていた。

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

戻り際にてパチリ。来週には新しい殿舎を目にすることができるのだろうか?

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)

 

【粟皇子神社(皇大神宮 摂社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*