再訪、長野川に架かる新開橋の呼び方は「しんがいばし」(津市美里町三郷)

2019年09月21日(土) 再訪、長野川に架かる新開橋の呼び方は「しんがいばし」(津市美里町三郷) (車、徒歩)

gallery0369(津市美里町三郷)を訪れた後、丹生へ向かう前に長野川に架かる新開橋を再訪することにした。実は、新開橋には6日前に訪れたが、私にとっては何度でも訪れたくなる場所なのだ。

【参考】

 

また、「新開」をどのように読むのかわからずにいたが、gallery0369で古民家Hibicoreの女将から「しんがい」と読むことを教えてもらった。私が住む伊勢市御薗町にも「新開」を「しんがい」と呼ぶ地区がある。なんとも親近感を覚えてしまった。

そんな思いから、さらなる再訪へと・・・

 

gallery0369、古民家Hibicore付近(津市美里町三郷)

gallery0369、古民家Hibicore付近(津市美里町三郷)

 

gallery0369および古民家Hibicoreを背にすると

gallery0369、古民家Hibicore付近(津市美里町三郷)

gallery0369、古民家Hibicore付近(津市美里町三郷)

 

今シーズンに初めて出会ったヒガンバナを愛でながら新開橋へ向かった。

長野川に架かる新開橋へ(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋へ(津市美里町三郷)

 

新開橋は先日と変わらない。

長野川に架かる新開橋(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋(津市美里町三郷)

 

渡るものを選択するのは

長野川に架かる新開橋の規制(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋の規制(津市美里町三郷)

 

構造や強度に問題があるからだろう。その理由のひとつががここにも示されていた。

長野川に架かる新開橋の割れ目(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋の割れ目(津市美里町三郷)

 

(うまく撮れなかったが、橋台と橋脚にのせられた3枚の床版はそれぞれの継ぎ目にかなりの隙間がある。下から見上げた方がよくわかるだろうか?)

 

新開橋で長野川を渡ると

長野川に架かる新開橋(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋(津市美里町三郷)

 

その先に広がる田舎道を散策していた。

長野川に架かる新開橋からの散策(津市美里町三郷)

長野川に架かる新開橋からの散策(津市美里町三郷)

 

雨が当たり始めたので、急いで戻ると丹生へと。

束の間のお楽しみだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*