先日に助けた榊巻の小鳥居はそのままに、松下社(伊勢市二見町松下)

2019年05月12日(日) 先日に助けた榊巻の小鳥居はそのままに、松下社(伊勢市二見町松下) (車、徒歩)

粟皇子神社(皇大神宮 摂社)にてお参りを終えると神前神社(同)へ向かうため、民話の駅 蘇民に車を駐めた。松下社には「後でお参りします」と告げると先を急いた。

松下社(伊勢市二見町松下)

松下社(伊勢市二見町松下)

 

松下社の境内地に隣接する池のほとりを進むと

松下社付近の池(伊勢市二見町松下)

松下社付近の池(伊勢市二見町松下)

 

先日のことが思い出された。

松下社付近の池(伊勢市二見町松下)

松下社付近の池(伊勢市二見町松下)

 

それは池に落ちていたのを助け出した小鳥居のことだった。

【参考】

 

その小鳥居は、先日に池から拾い上げて榊巻の前に置いたままの状態で変化はない様子だった。

榊巻と小鳥居、松下社に隣接する池のほとり(伊勢市二見町松下)

榊巻と小鳥居、松下社に隣接する池のほとり(伊勢市二見町松下)

 

あれから一ヶ月ほどが経過しているが、風にも負けず誰にも悪戯されずにいたことになる。

榊巻と小鳥居、松下社に隣接する池のほとり(伊勢市二見町松下)

榊巻と小鳥居、松下社に隣接する池のほとり(伊勢市二見町松下)

 

榊を巻増す年末までこの状態を維持してほしいものだ。

松下社付近の池のほとりにまつられている榊巻(伊勢市二見町松下)

松下社付近の池のほとりにまつられている榊巻(伊勢市二見町松下)

 

時々、彼の安否を確認しよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*