河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札が剥がれ落ちていた家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

2021年02月21日(日) 河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札が剥がれ落ちていた家守稲荷大明神(伊勢市宮後) (徒歩)

午後から【キタヰの妻】と散策し、臥竜梅公園を後にすると少し遠回り。

養草寺の隣にある家守稲荷大明神に立ち寄ったところ

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

こちらの柱には

「寒中御見舞」札が柱に貼られている家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

「寒中御見舞」札が柱に貼られている家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

令和三年度と記された河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札が貼られていたはず。

「寒中御見舞」札が柱に貼られている家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

「寒中御見舞」札が柱に貼られている家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

この時、しっかりと確認したのだから。しかし、ひらひらと風に吹かれていたので心配していた。

令和三年度「寒中御見舞」札(河崎旭通町稲荷講)、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

令和三年度「寒中御見舞」札(河崎旭通町稲荷講)、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

【参考】 「寒中御見舞」札を確認しながらの【キタヰ講】による寒参り#3 2021年01月31日

 

それは予想通りだった。

周囲を探すとこちら、牛像の基壇下に白いもの。

剥がれ落ちていた河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

剥がれ落ちていた河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

確認すると例の「寒中御見舞」札だった。

剥がれ落ちていた河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

剥がれ落ちていた河崎旭通町稲荷講の「寒中御見舞」札、家守稲荷大明神(伊勢市宮後)

 

これは自然に任せるしかないので、このままにしておいた。

はやり、「寒中御見舞」札の確認はタイムリーな巡りの必要性を実感する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です