消火器を倒したのは誰だ? 伊我理神社(豊受大神宮 末社)

2020年09月05日(土) 消火器を倒したのは誰だ? 伊我理神社(豊受大神宮 末社) (車、徒歩)

伊我理神社を訪れた際に気になる光景を見かけた。

御還座を待つ伊我理神社(豊受大神宮 末社)

御還座を待つ伊我理神社(豊受大神宮 末社)

 

それは修繕された社殿と仮殿の間に置かれている

御還座を待つ伊我理神社(豊受大神宮 末社)

御還座を待つ伊我理神社(豊受大神宮 末社)

 

消火器は倒れていたことだった。

消火器を倒したのは誰だ? 伊我理神社(豊受大神宮 末社)

消火器を倒したのは誰だ? 伊我理神社(豊受大神宮 末社)

 

先週はこんな感じ。

2020年08月30日時点

伊我理神社(豊受大神宮 末社) 2020年08月30日時点

伊我理神社(豊受大神宮 末社) 2020年08月30日時点

 

おそらく台風の影響で天候が荒れることを予想し強風により倒されないように予め倒してあるのだろうが、私は別のことを想像してしまった。

 

こちらは伊我理神社。御祭神について神宮要綱では詳らかならずとされているが、伊勢神宮崇敬会のホームページによれば伊我利比女命(イノシシを狩る神)であるとされている。

このことから私はイノシシが消火器を蹴散らす姿を想像してしまった。しかし、それにしては整然と倒れ過ぎか。でも、私はイノシシが倒したと思いたい。

 

なお、次のホームページには伊我理神社およびそれから派生してイノシシに関する興味深い内容が記されているので紹介する。

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です