上棟祭の早朝、新しい正殿には鏑矢と雁股(矢)、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

2018年09月20日(木) 上棟祭の早朝、新しい正殿には鏑矢と雁股(矢)、御塩殿神社(皇大神宮 所管社) (車、徒歩)

御造替が進められていた御塩殿神社(皇大神宮 所管社)。御造替の場合、御遷座の前日には上棟祭が斎行され新しい正殿の屋根には雁股(矢)と鏑矢が設置される。

実は、昨日も早朝に御塩殿神社を訪れたのだったが、特に変化は見られなかった。

2018年09月20日時点の御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

2018年09月20日時点の 御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

しかし、その夜(昨夜)には神宮フリークな知人から11時頃に両矢が設置されたことが伝えられた。

 

小雨がちらつくなか、本日も出勤前に御塩殿神社を訪れた。

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

いつものように道路に面した鳥居をくぐり参道を進むと

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

昨日とは異なる光景が広がっていた。祓所にもテントが立てられ上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

御塩殿神社と仮殿の前にはテントによる雨儀廊が設置されていた。

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

第二の鳥居をくぐり

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

仮殿へ向かうと雨儀廊の下にてお参り。しばしで仮殿ともお別れだ。

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

そして待望の新しい正殿の屋根を見上げるとそこには雁股(矢)と鏑矢が設置されていた。

新しい正殿には雁股(矢)と鏑矢、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

新しい正殿には雁股(矢)と鏑矢、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

この場所は奉拝者用のテントだろう。その下からもパチリ。

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

御塩殿前の鳥居をくぐり返すと

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

御塩殿神社を後にした。

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

上棟祭の早朝、御塩殿神社(皇大神宮 所管社)

 

この記事を投稿した時点ではすでに上棟祭は終えられており、明日には遷座祭が斎行されることだろう。

 

 

【御塩殿神社(皇大神宮 所管社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*