初就航に向け船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」と悲しげな「みずき」、神社 海の駅(伊勢市神社港)

2021年07月17日(土) 初就航に向け船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」と悲しげな「みずき」、神社 海の駅(伊勢市神社港) (車、徒歩)

次の記事で

木造船「みずき」に代わる「みずきⅡ世」が作られ、7月の下旬頃には運行を開始できる。また、船外機はさらに馬力があるものも交換される。

ことを紹介した。

【参考】

 

7月も下旬が迫ってきたので、神社 海の駅を訪れた。

海の駅の壁面に張り出された掲示が

FRP船 みずきⅡ世が完成し、7月26日から開催される伊勢市主催の夏休み子ども体験ツアーで初就航の予定である。

ことを告げていた。

夏休み子ども体験では、7月26日〜8月26日の間に19回のツアーが設定され、各日でコースが異なり①大湊、②河崎、③二軒茶屋の3種類がある。詳細については、神社みなとまち再生グループまで

【参考】

 

一色町側から勢田川越しに「神社 海の駅」を望んでから

勢田川の対岸は「神社 海の駅」

勢田川の対岸は「神社 海の駅」

 

一色大橋で勢田川を渡った。

7月26日に初就航となる「みずきⅡ世」と悲しげな「みずき」

7月26日に初就航となる「みずきⅡ世」と悲しげな「みずき」

 

こちらが、7月26日に初出航となる「みずきⅡ世」。10人乗りである。

7月26日に初就航となる「みずきⅡ世」

7月26日に初就航となる「みずきⅡ世」

 

予定通り、船外機はYAMAHA F70Aに交換されて、

船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」

船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」

 

初出航に向けて準備万端の様子だった。

船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」

船外機が載せ替えられた「みずきⅡ世」

 

 

その一方で、廃船となった木造船「みずき」に目を向けると、桟橋から

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

 

岸壁へと移動されていた。

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

 

甲板がめくられた

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

 

その中には水中ポンプが。悲しげだった。

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

廃船となり岸壁に寄せられた「みずき」

 

サヨナラはいつだろう?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です