2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、2014年〜2017年の記録は『神宮巡々2』をご覧ください。

仮殿御遷座の朝だった河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

2018年02月07日(水) 仮殿御遷座の朝だった河原淵神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)は3月には大修繕を終えて御遷座を迎えるはずだが1月の中旬に仮殿が建ち上がってから変化がない。そろそろ仮殿への御遷座が執り行われるだろうと今日も出勤前に訪れたところやっと変化を見つけることができた。

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

清掃を担当されている女性に挨拶し、話を聞くと「今日は祭典があります。」とのことだった。ついに仮殿御遷座の日を迎えたのだろう。(本記事を投稿している時にはすでに終えられていることだろう。)

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

現在の殿舎にてお参りを終えるとこんなテントをパチリ。ここは船江上社へと続く参道である。船江上社へ連続した空間を分断するために設置されたものだろうか。

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

また、思わず見上げた社叢は朝日に照らされて美しかった。

仮殿御遷座の朝、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

仮殿御遷座の朝、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原淵神社を後にすると

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

仮殿御遷座の準備、河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

朧ヶ池を眺めてから

朧ヶ池、船江上社(伊勢市船江)

朧ヶ池、船江上社(伊勢市船江)

 

朧ヶ池、船江上社(伊勢市船江)

朧ヶ池、船江上社(伊勢市船江)

 

船江上社へ移動した。

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

船江上社にてお参りを終えると

船江上社(伊勢市船江)

船江上社(伊勢市船江)

 

河原淵神社の方向を眺めた。やはりあのテントは空間を分断するためのものなのだろう。

船江上社の拝殿前から望む河原淵神社(豊受大神宮 摂社)方向

船江上社の拝殿前から望む河原淵神社(豊受大神宮 摂社)方向

 

【河原淵神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*