入院のためにしばしのブログ休眠!?

2019年02月25日(月)〜 入院のためにしばしのブログ休眠!?

入院のためにしばしのブログ休眠!?

入院のためにしばしのブログ休眠!?

 

明日、2月25日に痔核根治手術(イボ痔の切除)をうけ最短でも一週間の入院生活が必要となった。なお経過が良くなければ2週間は必要とのこと。そのため、ブログの更新もしばらく休眠状態となる(だろう)。

 

手術は初めて、入院も初めて。生まれてから半世紀以上も過ごしているのに初めてづくしの事、さらには「部分麻酔の注射が非常に痛い」と周囲から要らぬ情報が・・・。

 

3年ほど前から年に2〜3度は出血していたものの、事が済めばその後は全く何も無かったかのように平静を取り戻していたために放置していた。しかし一昨年の年末から年始にかけ症状が悪化し2ヶ月ほどの通院の後に経過観察となった。(今まで深酒の翌日に発症していたため禁酒により人体実験(?)、食生活や行動を改める(?)など・・・)しかし、その努力の甲斐はなく昨年の年末と今年の年始に再発した。しかも2月にはドタキャンにより知人に多大な迷惑をかけてしまい何とも心苦しい思いをした。そんなことがあり改めて通院すると根治のための手術に踏み切ったのだった。

 

振り返ると、初めて発症したのは生憎にも外宮の古殿地を清掃するその日の朝だった。シレーっと次のブログを書いていたが、実はその朝に大変なことが起きていたのだった。古殿地を穢してはいけないので奉仕への参加を取り止めようと考えたが、現地集合で責任者の方の連絡先を聞きそびれていた。とにかく外宮へ向かうと何も無かったかの状態となったため、その日は何とか事故もなく奉仕を済ますことができたのだった。

【参考】

 

このようにイベントに際して、発症することが多く、

昨年の年末に発症した日は、次のイベントの時だった。伊勢から知人の女性に同行することを約束していたためお尻を気にしながらも何とか乗り切った。

【参考】

 

そして、手術を決断した最大の要因は先にも紹介した今年2月の出来事、それは今社(伊勢市宮町)で斎行された節分祭の翌週のこと、

【参考】

 

2月11日に斎行された今社の御頭神事で撮影を担当する予定をドタキャンしてしまったからだった。

その前日は朝と夜の2度も発症した。何も無かった体で現場に臨もうかとも考えたが、事故を起こしてご迷惑をかけても申し訳ない。出る・出ないのどちらに転んでも迷惑をかけてしまうことにかわりない、結局は易きに流れる判断でドタキャンしてしまったのだった。

このように経過観察の状態ではいつに発症するのか予測ができないし、こんな状態では約束すらできない。ドタキャンなどは自分自身が許せないので、「もう根治しか無い」。

 

回復には1〜2ヶ月間はかかるとのことで・・・、

早く、不安なくさまざまな約束を全うできるようになりたい。

 

Comments

    1. とん兄さん
      コメント承認が遅くなりスミマセンでした。
      3月11日に退院となり、順調に回復中です。
      お心遣いありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*